« グルジア料理 | トップページ | 世界遺産「ハフパト修道院」 »

グルジア土産(1/1) ワイン

Pa100007グルジア(新呼称はジョージア)はワイン発祥の地、現在でもカヘチ(Kakheti)地方はぶどうの一大産地であり、ワインの生産が盛んである。首都トビリシの市内観光の最後にスーパーマーケットSMARTに立ち寄り購入したのは、アハシェニ(Akhasheni) 2013、アルコール分12.5%、750ミリリットル瓶1本が11.5ラリ(1ラリ52円なので約600円)。半額セールの値段であるがそれにしても安い。アハシェニは、カヘチ地方を代表するぶどう産地グルジャニ地区内にある葡萄園らしく、そこで収穫された土着のサペラヴィ種(Saperavi)を100%使用して造られたワインである。国内でもグルジアワイン専門店(御殿場市)で購入することが出来るが、何と1本が3,024円也。本当に同じもの?、まあ何にしてもお買い得だったことに間違いはなさそう。セミスウィートの赤ワインとあるが、どんな味かは後のお楽しみ。

|

« グルジア料理 | トップページ | 世界遺産「ハフパト修道院」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« グルジア料理 | トップページ | 世界遺産「ハフパト修道院」 »