« 天然ナメコとムキタケ | トップページ | 玉ねぎ苗補植 »

定点観察・横芝海浜の森(横芝光町)

2015年10月30日(金) 栗山川漁港へ釣りに行ったが全く当りが無く釣果ゼロ(いわゆる坊主!)、退屈なので横芝海浜の森を覗き、3年ぶりのきのこ探し。東日本大震災で津波に襲わPa300011れ、隣接する蓮沼海浜公園の松林は殆どが立ち枯れて消滅してしまったが、横芝海浜の森にはクロマツが生き残っている。丁寧に探してみたがアンズタケ(写真上)とチチアワタケしか見つからない。きのこ狩りの人も皆無、誰も入っていない。と思ったら、地元のきのこ狩りの御夫婦と出逢い、覗かせてもらった籠の中には何とハツタケ(写真下)が5、6本入っている。津波のダメージから回復したのか、去年ぐらいからぼちぼちアミタケやハツタケが採れるようになった由、但しキンタケ(シモコシ)は今の所全く駄目らしい。来年からこの場所できのこ狩りが再開できそう、楽しみ楽しみ。

|

« 天然ナメコとムキタケ | トップページ | 玉ねぎ苗補植 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 天然ナメコとムキタケ | トップページ | 玉ねぎ苗補植 »