« 梅錦ビール5種 | トップページ | カタール土産(1/1) デーツ »

コーカサス三カ国の旅 8日間

2015年10月1日(木) 16:00、妻の運転で南柏駅まで送ってもらう。爆弾低気圧の影響で天気が急激に悪化しつつある為、電車が止まってはと早目の出発。我孫子とPa020004成田で電車を乗り継ぎ、17:50成田空港第二ターミナルビル3階出発ロビー到着。集合は19:50なので早過ぎ。先ずは腹拵え、愛妻?弁当を開くとマツタケご飯のお握りと鶏の唐揚げ、ネギの肉巻きが入っている。北団体カウンターでクラブツーリズム社の受付を済ませ、カタール航空のカウンターで搭乗手続きを行う。出国審査を済ませ93番搭乗口に進む。エアコンを切ってしまったのかビル内は蒸し暑い。21:20カタール航空QR807便搭乗、機種はB777-200LR(3-3-3席)、通路側の27C席に座る。略満席であるが隣の窓側2席は空席、ついている。22:30離陸、経由地のドーハ迄11時間の空の旅始まる。23:30一回目の食事FOSTER'Sの缶ビールと魚料理をもらう。夜食なので軽めにPa020005蕎麦と鱈とムースのみ食べる。10月2日1:00頃、急病人騒ぎが勃発、乗客中の医者を求めるアナウンスが流れる。どうやら事なきを得た模様。5:00インドのコルカタ上空通過、うとうとして目を覚ますと7時、二回目の食事はコーヒーを飲むに止める。9:18(現地時間3:18)ドーハ国際空港着陸、外気温30℃。ドーハ空港は最近改装したようで面目一新、明るく近代的なビルに生まれ変わり、斬新なモニュメントが林立する。乗継時間が4時間もあるので、大きな黄色い熊の縫いぐるみがある広場で一旦解散、12:45(現地6:45)搭乗口B2集合と決まる。免税店でナツメヤシ1.2㎏を格安の1,000円で購入、B2ゲート前ロビーに移動し、アゼルバイジャン観Pa020009光の資料読み。ドーハで成田発29名に関空発3名が合流し、今回のツアーメンバーは32名、添乗員はコーカサス専門?のベテランSさん(女性)。13:10(現地7:10)トビリシ行きQR251便に搭乗、機種はA320(3-3席)、通路側の19C席に座る。13:40離陸、2時間時計を進める(ドーハ7:40→バクー9:40)。ほどなく朝食が提供される。チキンソーセージ、卵料理、クロワッサン、ヨーグルト、フルーツ。カタール航空の食事は美味。10月2日16:05(現地時間12:05)漸くアゼルバイジャンのバクー国際空港到着、家を出てから既に24時間が経つ。コーカサスは遠い。(続く)

|

« 梅錦ビール5種 | トップページ | カタール土産(1/1) デーツ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅錦ビール5種 | トップページ | カタール土産(1/1) デーツ »