« 山海の珍味 | トップページ | 山葡萄(やまぶどう) »

きのこ観察木の埋設

2015年11月30日(月) 一昨日、増尾城址公園へ出向き、公園管理のために切り倒した立木を集積してある場所で、手頃Pb300002な太さの幹(樹種はヒサカキ他)を選び、大汗を掻きながら鋸で玉切り、9本の丸太に仕立てて持ち帰る(無論、公園管理のスタッフにお断りし、快諾を得ております)。今日は丸太を畑(菜園)へ運び、ヤマノイモ畝の中央部に埋設する。これで準備完了、果たしてどんなきのこが出て来るか、上手く行けば上等食菌ハタケシメジが発生しないとも限らない。今後の観察が楽しみ。但し、2年前の2013年12月25日にも同様に丸太を埋設したが、発生したきのこは、カワラタケやスジウチワタケ、ナヨタケなど喰えない連中ばかり、捕らぬ狸の皮算用、然うは問屋が卸さないかも。

|

« 山海の珍味 | トップページ | 山葡萄(やまぶどう) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山海の珍味 | トップページ | 山葡萄(やまぶどう) »