« ORVALHO DO SOL SELECT 2012 | トップページ | 高根山大山寺(茨城県城里町) »

石船神社(茨城県城里町)

2015年12月7日(月) 石船神社(いしふねじんじゃ)は茨城県東茨城郡城里町岩船字宮山606番地に鎮座する。祭神は、建御雷命(たけみかづちのみこと)に従って東征したと云う海運の神・鳥之石楠船神(とりのいわくすふねのみこと)、別名天鳥船神(あめのとりふねのかみ)。創建年代は不詳であるが、延喜式内常陸二十八社の一つであり、貞観元年(859)四月二十六日に従五位下の神格を賜る記述が見られるなど由緒正しい古社である。
岩船集落の奥、住谷山(標高302m)に登った帰りに立ち寄り参詣。御神体は磐座と思しき兜石と呼ばれる巨石で、拝殿の後、本殿の位置に鎮座する(本殿は無し)。御神木「石船神社のスギ」は、樹高40m、目通り幹囲5.3m、推定樹齢300年以上、御神体の向かって右側の位置に立ち、巨大なノダフジに絡まれつつも猛々しく天を突く。巨藤は目通り周囲1.3m、城里町指定天然記念物。
Pc070027Pc070028

|

« ORVALHO DO SOL SELECT 2012 | トップページ | 高根山大山寺(茨城県城里町) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ORVALHO DO SOL SELECT 2012 | トップページ | 高根山大山寺(茨城県城里町) »