« 寒茸採り | トップページ | 年越しそば »

定点観察・中原ふれあい防災公園(柏市)

2015年12月30日(水) 遠出はしたくないし、さあてどこへ行こうか。近所のフィールド、流山市向小金ふるさとの森は宅地造成で完全消滅、近場の松戸市根木内歴史公園も整備され過ぎて最近面白くないし・・、元牧場を公園として整備した中原ふれあい防災公園へ出かけてみる。足は電動自転車。公園には元気な樹木が多く、きのこは全く出ていなかったが、隣接する自然林部分に倒木や伐木が多く、硬質菌が色々。幸運なことに初見のキヌハダタケモドキ(写真)を見つけ、今年最後のきのこ観察を締めくくる。
《観察種》
アラゲニクハリタケ?、ウスバタケ?、エゴノキタケ、カワラタケ、キヌハダタケモドキ、シロペンキタケ?、チャウロコタケ、チリメンタケ、ヒメシロアミタケ?
Pc300028Pc300029Pc300030Pc300032







|

« 寒茸採り | トップページ | 年越しそば »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寒茸採り | トップページ | 年越しそば »