« 春の息吹 | トップページ | ヤッホーブルーイング »

クロサルノコシカケ(Melanoporia castanea)?

P12601282016年1月26日(火) 午後から松戸市小金原団地を電動自転車で徘徊、特に小金原公園内の樹木に発生しているきのこを集中調査。腐朽した広葉樹の切り株に、傘も子実層托も黒紫色のサルノコシカケ科の硬質菌(写真)を見つける。コフキサルノコシカケとは様子が異なる。どうやら初見のクロサルノコシカケ(Melanoporia castanea)と思われる。他には、カワラタケ、コフキサルノコシカケ、チヂレタケ、チャカイガラタケ、ハカワラタケ、ヒメシロアミタケ、ホウロクタケなど。

|

« 春の息吹 | トップページ | ヤッホーブルーイング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春の息吹 | トップページ | ヤッホーブルーイング »