« 初登り | トップページ | エビウロコタケ(Hymenochaete rubiginosa)? »

太嶺山高照寺(南房総市)

2016年1月2日(土) 太嶺山高照寺(たいれいさん・こうしょうじ)の所在地は南房総市山田1162番地。曹洞宗の寺院でご本尊は地蔵菩薩(安房国百八P1020009カ所地蔵の第二十九番札所)、里見家兵法指南役川名藤七郎により永禄年間(1558~1569)に建立されたと伝わる。
御殿山に登るために高照寺の下にある駐車場に車を置き、山に入る前にまず大杉観音(安房国三十四観音霊場第十五番札所)にお参りし、今日無事を祈願する。この十一面観世音菩薩像(厨子の扉が閉まっており拝めない)は、大椙山椙福寺(廃寺)に安置されていたものが、常光院小杉寺(廃寺)に移され、大正元年(1912)高照寺に移されたもの、明治新政府の廃仏毀釈令により多くの寺院が衰退し、廃寺に追い込まれた様である。

|

« 初登り | トップページ | エビウロコタケ(Hymenochaete rubiginosa)? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初登り | トップページ | エビウロコタケ(Hymenochaete rubiginosa)? »