« 奄美大島中部観光/帰柏 | トップページ | 奄美大島の土産 »

奄美大島で出逢ったきのこ

2月16日から19日にかけての旅行中、住用町のマングローブ原生林、瀬戸内町の由井岳展望台、龍郷町の奄美自然観察の森などできのこ探し。全島が国内有数の亜熱帯照葉樹の森に覆われているが、出逢ったのはオオカタウロコタケ、カンゾウタケ、キクラゲ、クジラタケ、ツノフリタケ、ネンドタケ、ヒラタケ、ブドウタケ、不明4種のみであった。(写真は、上段左から時計回りに、オオカタウロコタケ、カンゾウタケ、ブドウタケ、フウセンタケ属不明種の順)
P2180136P2170033P2170021P2170015




|

« 奄美大島中部観光/帰柏 | トップページ | 奄美大島の土産 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 奄美大島中部観光/帰柏 | トップページ | 奄美大島の土産 »