« 春の足音 | トップページ | ワヒダタケ(Cyclomyces fuscus) »

房総の秘境 犬岩

P20200102016年2月2日(火) 富津市の湊川渓谷に鎮座する房総の秘境と呼ばれる犬岩を訪ねてきました。岩畳の川原に小山の如く屹立するきのこ形の異様な岩は、まさに南総一の奇観と云えましょう。犬岩の名前の通り犬の顔にも羊の顔にも見えます。後ろ側から見るとまさしくお化けきのこ、今日は珍しいものを見ることが出来ました。そこから背後の関大塚山(せきおおつかやま)へ上ろうと思ったのですが、湊川の水量が多くて渡渉できず、やむなく姥石側へ回り、地蔵堂の左から尾根に取付いて登頂してきました。(詳しくは姉妹ブログ「自惚山人ノオト」の記事「569. 姥石から関大塚山」をご覧ください)

|

« 春の足音 | トップページ | ワヒダタケ(Cyclomyces fuscus) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春の足音 | トップページ | ワヒダタケ(Cyclomyces fuscus) »