« 骨折り損のくたびれもうけ | トップページ | フキノトウの天ぷら »

ホウネンタケ(Abundisporus pubertatis)

2016年2月9日(火) 今日は笠間市の里山、国見山(標高392m)に登ってきたが、ヒノキ林ばかりで珍菌には出逢えず。アラゲカワラタケ、エゴノキタケ、カイガラタケ、カミウロコタケ、コフキサルノコシカケ、シハイタケ、チャカイガラタケ、ネンドタケ、ホウネンタケ(写真)などを見る。ホウネンタケの孔口はやや微細で1㎜に3、4個。
P2090021P2090027


|

« 骨折り損のくたびれもうけ | トップページ | フキノトウの天ぷら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 骨折り損のくたびれもうけ | トップページ | フキノトウの天ぷら »