« べっぷ地獄めぐり | トップページ | 豊前国一ノ宮 柞原八幡宮(大分市) »

豊前国一ノ宮 西寒多神社(大分市)

P3160097

2016年3月16日(水) 西寒多(ささむた)神社の所在地は大分市寒田1644番地。祭神は西寒多大神(ささむたのおおかみ)、天照皇大御神(あまてらすおおみかみ)、月読尊(つきよみのみこと)、天忍穂耳命(あめのおしほみみのみこと)の総称とされる。創建は(伝)第15代応神天皇九年(278)。
11:00駐車場着、県指定有形文化財である文久二年(1862年)建造の石橋(万年橋)を渡り境内に入る。拝殿に進みお参りした後境内を一回り。社殿の右奥に本宮山山頂(標高608m)に祀られる奥宮へ通じる道があるが片道2時間もかかるのでパス。市指定文化財で校倉造の「神庫」、市天然記念物で樹齢四百年のヤマフジ(樹高3.5m、幹周2.8m)を見学するにとどめ、11:40もうひとつの豊前国一ノ宮、柞原(ゆすはら)八幡宮へ向かう。 

|

« べっぷ地獄めぐり | トップページ | 豊前国一ノ宮 柞原八幡宮(大分市) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« べっぷ地獄めぐり | トップページ | 豊前国一ノ宮 柞原八幡宮(大分市) »