« ホテル・サンバリーアネックス | トップページ | 豊前国一ノ宮 西寒多神社(大分市) »

べっぷ地獄めぐり

2016年3月16日(水) 6:45起床。7:15から3階大広間で朝食。大分名物どんこ(椎茸)の佃煮を菜にご飯を食べる。NHK朝の連続テレビ小説「あさが来た」を観てから出発、先ずはべっぷ地獄めぐり2箇所。
P3160074①海地獄(☆☆):国指定名勝、入場料400円。鉄輪(かんなわ)温泉に6つある地獄(源泉)の中の代表格。硫酸鉄によるコバルトブルーの源泉の色が美しく、泉温は98℃、岩の間から絶えず蒸気が噴出し迫力満点。園内に祀られる白龍稲荷神社にお参りしてから、温室に入りボリビア原産の大鬼蓮や熱帯性睡蓮を見学する。オオオニバスの成葉は直径2mにもなるらしいが、今は育苗期で30~40㎝程度。更に、赤池を見物し、海地獄源泉を引きこんだ足湯にも入る。湯は熱め、直ぐに足が真っ赤にゆだる。
②血の池地獄(☆):国指定名勝、入場料400円。鉄輪から3㎞P3160091ほど離れた別府市野田にある。全部で8カ所ある地獄の共通観覧券は2,100円、窓口でしきりに薦められるが断る。それにしても温泉の源泉見学が有料とは・・、草津や万座、日光湯元など普通は無料である。血の池地獄も名前ほどは紅くない。噴気もなく池の表面から湯気が立ちのぼる程度、これなら、浅間山寄生火山の石尊山中腹にある血の池、赤滝、濁り川の方が余程見応えがある。元を取るため、血の池の湯を引きこんだ足湯に入る。源泉の泉温64℃、酸性-ナトリウム-塩化物硫酸塩温泉でpH2.7、ややぬるめ。
9:50出発、大分市にある豊前国一ノ宮西寒多(ささむた)神社へ。

|

« ホテル・サンバリーアネックス | トップページ | 豊前国一ノ宮 西寒多神社(大分市) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホテル・サンバリーアネックス | トップページ | 豊前国一ノ宮 西寒多神社(大分市) »