« 豊前国一ノ宮 宇佐神宮(宇佐市) | トップページ | べっぷ地獄めぐり »

ホテル・サンバリーアネックス

P31600642016年3月15日(火) 16:30別府国際観光港近くのホテルサンバリーアネックス到着、12階建てでビジネスホテルのような感じ、風情ある温泉街の宿を期待してきたが、思惑外れ。1103号室に入る。コンパクトツインの狭い部屋であるが、冷蔵庫(空)、電気ポット、テレビ(三菱電機製)、ドライヤー、寝間着、スリッパ、ティッシュボックス、歯磨きセット、カミソリ、櫛、シャワーキャップ、ボディタオルとアメニティは完備。11階だけに別府湾と山並が見渡せる。18時半から夕食、お造り、天ぷら、鍋、ポークステーキなどが食膳に並ぶ。味はいまいち。それでも2泊3日のツアー料金ひとり22,800円であることを思うと御の字。食後、4階の岩風呂大浴場へ行く。天然温泉で、泉質は単純温泉、泉温48度、pH8.3、湧出量毎分59リットル。加温・加水・循環はなし、塩素殺菌は有り。無色透明でややぬるめ、天下に名高い別府温泉に入浴したという感激は薄いが、身体は良く温まる。風呂上りに途中のコンビニで買ってきたキリンラガーの35缶を飲む。(続く)

|

« 豊前国一ノ宮 宇佐神宮(宇佐市) | トップページ | べっぷ地獄めぐり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 豊前国一ノ宮 宇佐神宮(宇佐市) | トップページ | べっぷ地獄めぐり »