« 雲雀鳥屋で出逢ったきのこ | トップページ | 登山ストック更新 »

さつま本格焼酎 明るい農村

P33000012016年3月29日(火) 今冬、身体を温めるために飲んできたのは、アルコール分25%の薩摩本格焼酎「明るい農村」1.8リットル瓶、製造元は明治四十四年(1911)創業の株式会社霧島町蒸留所(鹿児島県霧島市霧島田口564の1)。ブランド名はやや垢抜けないが、社是?の「良き焼酎は、良き土から生まれる。良き土は、明るい農村にあり」から採られた模様。ネットで調べると1本2,756円と焼酎としては高価格、娘夫婦からの頂戴品で、もうすぐ無くなるのでアップしておきました。

|

« 雲雀鳥屋で出逢ったきのこ | トップページ | 登山ストック更新 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雲雀鳥屋で出逢ったきのこ | トップページ | 登山ストック更新 »