« 若竹煮 | トップページ | 帆立貝のバター焼き »

ギョウジャニンニク(行者大蒜)

2016年4月3日(日) 今年の山菜第5弾はギョウジャニンニク(別名アイヌネギ)、庭のプランターで摘みました。昨春、陽当りが良すぎる畑地から、プランターに植え替えたものです。直射日光を避け、敷地北側の涼しい場所に置いたのが功を奏し、1株増えて8株が芽を出しました。元気の良い株から計7枚の葉を採取、オーソドックスにお浸しにして味わいます。
P3280001_2P4030003_2


|

« 若竹煮 | トップページ | 帆立貝のバター焼き »

コメント

次々と春の山野草を召し上がって羨ましい環境にお住まいですね。
筍は高価で一頃のようにたくさん食べられなくなりました。
中国産は絶対たべたくないので。

投稿: tona | 2016年4月 4日 (月) 20:47

tonaさま
いつも温かいコメントをありがとうございます。tonaさんのホームページにも、先日美味しそうなツクシが出ておりましたが、私なら喜んで採集したと思います。一説には、ツクシを食べると花粉症の症状が軽減されるとか、一度是非お試しください。

投稿: shikamasonjin | 2016年4月 4日 (月) 23:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 若竹煮 | トップページ | 帆立貝のバター焼き »