« シオデのマヨ和え | トップページ | 菜園の恵み(141) イチゴ »

超豪華?山菜天ぷら7種盛り

2016年5月4日(水) 先日宇都宮の篠井富屋連峰で採取してきたタラの芽に、自宅の庭で採れたウワバミソウ(ミズ)、柿の若葉、ミツバ、ミョウガタケ(ミョウガの若芽)、ユキノシタ、ローレルの若葉を加え、山菜の天婦羅を作ってもらいました。山菜の若草色と今日のみどりの日にコーディネートさせてビールはキリンのハートランドをチョイス、大変美味しくいただきました。(写真は、左上から時計回りに、山菜天婦羅7種、ミズ・ミツバ・ミョウガタケ・ユキノシタ、柿の葉、ローレルの葉の順)
P5040017P504001020160504p504000220160502p5020006




|

« シオデのマヨ和え | トップページ | 菜園の恵み(141) イチゴ »

コメント

素晴らしいお食事ですね。
春の山菜にはまたまた憧れます。
ミズがあるのですね。
ローレルの若葉もてんぷらにですか。ビックリです。
昨日剪定して若葉も随分捨てました。
なんだか体が元気になれそうな。

投稿: tona | 2016年5月 5日 (木) 20:45

tonaさま
ローレルは通常乾燥させた葉をカレールーの香りづけに用いていますが、若葉が軟らかく美味しそうだったので天婦羅にしてみました。仙台なら山が近く、もっと美味しい山菜が目白押しなのですが・・。ありがとうございます。

投稿: shikamasonjin | 2016年5月 5日 (木) 22:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シオデのマヨ和え | トップページ | 菜園の恵み(141) イチゴ »