« 五葉山日枝神社(大船渡市) | トップページ | 奥州観音霊場 第二十九番 普門寺(陸前高田市) »

奥州観音霊場 第二十八番 蛸浦観音(大船渡市)

P7240246_22016年7月24日(日) 大善院蛸浦観音の所在地は岩手県大船渡市赤崎町鳥澤75番地、ご本尊は千手観世音菩薩。名取老女旭が奥州に三十三か所の札所を設置する旅の途中、この山に祀られた尾崎神社の霊気を感得し、二十八番札所を設けたと伝えられる。
五葉山から下山し、大船渡から仙台へ帰る途中、奥州観音霊場六カ所に立ち寄り参拝することに。最初は大船渡市の第28番札所、蛸浦観音へ。11:45蛸ノ浦漁港近くの広場に車を駐める。札所の案内看板は立つが接続道路の復旧工事中、停止中の重機の間を縫って、漁港岸壁の傍近くの尾崎神社鳥居P7240252前広場に出る。参道入り口に赤崎漁協婦人部が創立二十周年記念に建立した「魚介藻の碑」が建つ。石段を登り、気仙郡総鎮守、延暦二年(783)創建の尾崎神社拝殿(本殿は尾崎山山頂に鎮座)にお参りする。次いで拝殿の右手に建つ観音堂にお参りして般若心経を唱える。拝殿や御堂が建つ境内地は海面より15~20m高く、大震災の津波は床下を洗う程度までは押し寄せても本体は無事だった模様、湾奥ではなく岬の先端部に位置する事が幸いしたのであろう。次は陸前高田市の第29番普門寺へ。

|

« 五葉山日枝神社(大船渡市) | トップページ | 奥州観音霊場 第二十九番 普門寺(陸前高田市) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 五葉山日枝神社(大船渡市) | トップページ | 奥州観音霊場 第二十九番 普門寺(陸前高田市) »