« 奥州観音霊場 第二十四番 長谷寺(登米市) | トップページ | 47都道府県の一番搾りプレゼントキャンペーンに2回目の応募! »

奥州観音霊場 第二十三番 長承寺(登米市)

P72403222016年7月24日(日) 大白山長承寺の所在地は宮城県登米市中田町上沼字大泉門畑28番地、曹洞宗の寺院。本尊は釈迦牟尼仏、札所本尊は千手観世音菩薩。弘仁元年(810)慈覚大師が東奥巡錫の折、当大泉に柴庵を結び、千手観世音像ほか諸尊像を自ら彫刻し、諸堂を整備し、補陀落山観音寺と号した。その後、長承元年(1132)天台宗の覚源法印が観音寺に住し諸堂を再建、補陀落山長承寺と改めた。建武年中(1334~1338)葛西の一族平武治公観音堂を再建したが、葛西氏没落するに及び重ねて荒廃に帰した。文禄元年(1592)寺池村大白山永明寺五世日峯天輪和尚は同寺を去っP7240326て長承寺を再建し、天台宗を改めて曹洞宗とし山号を大白山と改めた。元和元年(1615)狼川原村大慈寺六世華嶽道春大和尚を勧請して長承寺中興開山第一祖と仰ぎ大慈寺の末寺となって現在に至る。
16:40到着、境内に車を入れる。本堂を右手に見て石段を駆け上がり、圓通閣と名付けられた観音堂にお参りし、今日六度目となる般若心経を唱える。観音堂の中を覗いてみたが、やはり真っ暗で何も見えない。五葉山登拝後、奥州観音霊場六ケ寺巡礼を行いふらふら、漸く仙台へ。

|

« 奥州観音霊場 第二十四番 長谷寺(登米市) | トップページ | 47都道府県の一番搾りプレゼントキャンペーンに2回目の応募! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 奥州観音霊場 第二十四番 長谷寺(登米市) | トップページ | 47都道府県の一番搾りプレゼントキャンペーンに2回目の応募! »