« 英語クロスワード | トップページ | 菜園の恵み(150) ジャンボピーマン »

オルセー美術館特別協力 生誕170周年「エミール・ガレ」展

Img0312016年8月6日(土) 三軒茶屋に住む娘夫婦に家庭菜園で採れた野菜(ミニトマト&シシトウ)を届けるため、リュックを背負って昼過ぎに出発。今日も猛暑日、カンカン照り。待ち合わせは夕方なので、千代田線の乃木坂駅で途中下車して、東京ミッドタウンのガレリア三階、サントリー美術館で開催中(6月29日~8月28日)の「エミール・ガレ」展を鑑賞に行きました。1時間半ほど見学、写真は《Jug with Hops Design》(ジョッキ「ホップ」)、1894年制作、高14.5㎝、口径8.5㎝。説明文は「無色ガラスに、青色、淡褐色、黒色ガラスを被せた後、陽刻と陰刻を併用して、ビールの原料となるホップの実と葉を表す。把手近くに挟み込まれたプラチナ箔は幻想的な光を放つ。金属製の把手にはホップの蔓が絡まる様子を象り、モティーフを繰り返すことで、全体をビアジョッキにふさわしい意匠で統一した」。こんなジョッキでビールを飲んだら堪らないでしょうね。外には《Lamp,"Inky Cap Mushrooms"》(ランプ「ひとよ茸」)が気に入りました。ショップで図録を購入してから退館、乃木坂駅へ戻り三軒茶屋へ。

|

« 英語クロスワード | トップページ | 菜園の恵み(150) ジャンボピーマン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 英語クロスワード | トップページ | 菜園の恵み(150) ジャンボピーマン »