« 三宝荒神社(白馬村) | トップページ | 越後国一ノ宮 居多神社(上越市) »

リゾートホテル ラ・フォーレ白馬

P81802552016年8月18日(木) 雨がますますひどくなってきたので早めに宿へ向かうことに。15:20ラ・フォーレ白馬にチェックイン、328号室に入る。やや古めかしいが4階建てのシャトー風の大きなホテル、部屋もゆったりしている。セミダブルベッドが2台、冷蔵庫があり、電気ポットがある。お茶請けに名物のリンゴパイクッキーも付いている。アメニティーも過不足なく揃っており、料金は同じく一泊二食付き5,500円と格安。あと食事と温泉次第だが、三泊ともこちらにお世話になる方が良かったかも。早速2階の大浴場へ入りに行く。源泉名は白馬姫川温泉、とくれば当然ながら加水・循環・殺菌方式の温P8180258泉である。洗い場は7口あるが、内湯の浴槽は5人も入れば一杯、露天風呂も3人くらいしか入れず、ホテルの規模にしては大浴場が小さめ。脱衣所に整髪料や櫛、綿棒などのサービスが一切ないが、料金を考えればやむを得ない。18:30から夕食。ニジマスの塩焼きを肴に一番搾りの生を飲む。他に豚肉と野菜の鍋物、野菜の天麩羅、ヤマウドの煮物、信州そば等が付き、味付けも上手。食後、もう一度温泉へ。

|

« 三宝荒神社(白馬村) | トップページ | 越後国一ノ宮 居多神社(上越市) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三宝荒神社(白馬村) | トップページ | 越後国一ノ宮 居多神社(上越市) »