« 五智国分寺(上越市) | トップページ | 春日山神社(上越市) »

春日山城址(上越市)

2016年8月19日(金) せっかく上越市まで来たのだからと、上杉謙信公の居城があった春日山城址も訪れることに。11:30P8190312春日山神社・謙信公銅像下駐車場到着。地元のボランティアガイド氏の親切で、満車だったけれど何とか車止めのゲート前に駐車させてもらう。まず謙信公を祀る春日山神社にお参りする。その後、社殿の右手から城址の本丸阯へ登る。千貫門、虎口、直江屋敷阯、御花畑阯、毘沙門堂、護摩堂・諏訪堂跡、本丸阯と登り詰め、12:00山頂の天守閣阯に着く。さすがに規模雄大な山城である。本丸阯や天守閣阯から上越市街地や米山、日本海、越後の海岸線まで一望できる。先ほどの五智・居多の浜でも「港町、直江津さんぽ」なる観光ミニパンフレットをもらったが、ここでも「国指定史跡 春日山城跡めぐり」のパンフをもらう。どちらもA3版1枚を折りたたんだものでコンパクトながら実に良くできている。上越市の観光客に対するおもてなしは完璧、感心しました。山中で見つけたきのこはヒトクチタケとミヤマベニイグチの2種のみ、12:20車に戻る。市内のGSでガソリンを給油し、上越ICから再び北陸道に乗り、一路弥彦神社をめざす。

|

« 五智国分寺(上越市) | トップページ | 春日山神社(上越市) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 五智国分寺(上越市) | トップページ | 春日山神社(上越市) »