« 47都道府県の一番搾りCP当選賞品の第二便届く! | トップページ | 上野国一之宮 貫前神社(富岡市)  »

オオヒラタケ(Pleurotus cystidiosus)

2016年8月15日(月) 二週間も雨が降っていないので地上生のきのこは期待薄、それでも家に引きこもってばかりでは寝たきりになりかねないので、今日は腰への負担が少ない街路樹のキノコ観察へ出かける。行先は松戸市の小金原団地、アメリカフウ通りを電動自転車でゆっくり流し、立ち枯れや幹の損傷部(小さな洞)に何かきのこは出ていないかと1本、また1本と当たっていく。200~300本をチェックし、結果、動物病院前の生木損傷部に手のひら大のオオヒラタケ(写真)、立ち枯れにコフキサルノコシカケ(オオミノコフキタケかも)、別の立ち枯れにサルノコシカケ科不明種の計3種を見つける。オオヒラタケは肉厚で美味なきのこですが、余りに地際に近く、衛生的見地から今回採取は自粛しました。
P8150012P8150015

|

« 47都道府県の一番搾りCP当選賞品の第二便届く! | トップページ | 上野国一之宮 貫前神社(富岡市)  »

コメント

電動自転車にさっそうと乗られてキノコ観察が出来て良かったですね。
この雨の降らない真夏にもキノコが生えているのですね。
今日、台風がやって来るようですが、お湿りはいいですが、被害が出ないといいです。
毎日美味しいビールを飲まれて腰の痛みを忘れるでしょうか。

投稿: tona | 2016年8月16日 (火) 08:47

tonaさんへ
おはようございます。近縁のヒラタケは寒茸と云うぐらいで冬のきのこですが、オオヒラタケは夏のきのこで、今頃プラタナスなどの街路樹損傷部(洞など)に発生します。美味しいきのこです。毎年決まった個所に生えるので、一度見つけると毎年楽しめます。腰のほうは少し良くなってきましたが、今日から湯治に出かけてきます。

投稿: shikamasonjin | 2016年8月16日 (火) 09:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 47都道府県の一番搾りCP当選賞品の第二便届く! | トップページ | 上野国一之宮 貫前神社(富岡市)  »