« 定点観察・五本松公園(我孫子市) | トップページ | 五色沼自然探勝路で出逢ったきのこ »

裏磐梯レークリゾート

2016年8月28日(日) 台風10号が本州に徐々に接近する中、今日から3日間裏磐梯へバス旅行。松戸駅西口の市民P8280005会館前に9:00集合、なの花交通株式会社の観光バスに乗り込む。千葉、津田沼、船橋で参加者をピックアップしてきて松戸が最後、総勢32名を乗せて、外観三郷西ICから高速道に入る。蓮田SA、上河内SAで休憩、夏休み最後の日曜日とあってSAは家族連れで混雑している。郡山ICで高速を降り、柏屋に立ち寄り饅頭を試食。再び郡山ICから高速に入り、磐越道の猪苗代・磐梯高原ICで下りて、14:15裏磐梯レークリゾートに到着。客室が300~400室はあろうかと思われる巨大なホテル、旧裏磐梯猫魔ホテルをリニューアルし、昨年10月オープンした施設である。此P8280010処に連泊し、周辺のトレッキングコースを散策して序にきのこ観察もという目論見。15:00 最上階のN504号室に入る。先日泊まった白馬村のホテルに比べると客室が驚くほど広く迷い子になりそう、まあ料金も違うが・・。ダブルベッド2台、冷蔵庫(空)、電気ポット、テレビ(SHARP)、ソファーベッド2台、書き物机があり、浴室とトイレは洗面所を挟んで独立している。浴衣は特大、大、中2、小と5枚、スリッパも5足、大浴場への通い籠もあり、これならゆっくり過ごせる。雨が降らないうちにと、早速五色沼自然探勝路の散策に出る。2時間ほど歩いて五色沼入り口バス停に出て、路線バP8300225スに乗ってホテル玄関で下車、17:35部屋に戻る。18:30~19:30ビュッフェ方式の夕食、ビンチョウマグロの刺身、カツオのたたきなどを肴に一番搾りの中瓶(仙台工場製)を飲む。他にも揚げたて天麩羅、焼き立てローストビーフ、焼売、握りずしなどを食べ、デザートにフルーツとソフトクリームもいただく。食材は超一級品という訳ではないが味付けはまずまず。食後1階の大浴場へ。猫魔温泉の源泉名は湯平山温泉と云い、泉温51.9℃、湧出量は毎分560リットル、pH6.2、無色透明・無味無臭だが採水後2日目から淡黄褐色に変化し沈殿物を生じるとのこP8280118と。泉質はナトリウム-塩化物・硫酸塩温泉(低張性中性高温泉)。内湯は、50人位の大浴槽と10人位の小浴槽の2つを備え、洗い場は18口ある。岩風呂風の露天風呂は15人位可。いずれも淡赤褐色の濁り湯でぬるめ。脱衣所に掲示してあった説明書によると、小浴槽と露天風呂が加水・加温・掛け流し・殺菌、大浴槽は加水・加温・循環・ろ過・殺菌の由。それほど混んでいなかったのでゆったりして命の洗濯、温泉もまずまず。

|

« 定点観察・五本松公園(我孫子市) | トップページ | 五色沼自然探勝路で出逢ったきのこ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 定点観察・五本松公園(我孫子市) | トップページ | 五色沼自然探勝路で出逢ったきのこ »