« 雨飾高原・鎌池で出逢ったきのこ | トップページ | 白馬五竜高山植物園(1) »

小谷温泉奥の湯 雨飾荘(小谷村)

P81701052016年8月17日(水) 鎌池散策で雨に濡れすっかり体が冷えたので、源泉掛け流しの一軒宿・雨飾荘に立ち寄り温泉に入る。秘湯として知られる小谷温泉の更に奥にあるので、秘湯中の秘湯と言っても過言ではない。12:45駐車場着。日帰り入浴料は700円、貴重品入れのコインロッカーは使用するのに100円玉が必要だが、後で返金される。源泉名は雨飾温泉、おそらく直ぐ近くにある小谷村村営の雨飾高原露天風呂(利用料は寸志)と同じ源泉なのであろう。泉温53.8℃、湧出量204リットル/分、pH7.2、泉質はナトリウム-炭酸水素塩泉(低張性中性高温泉)、無色透明なお湯である。12:00からの営業で未だ誰も入っていないまP8170109っさらな湯、内湯も露天風呂も独り占めし、伸び伸びと1時間近く入浴する。他に分湯するホテルや宿泊施設がないので湯量は実に豊富、真の源泉掛け流しは気持ちがよい。但し今の時期、露天風呂はアブが多く、のんびり浸かれないのが難点。ロビーで冷たい雨飾高原の湧水を飲みながら火照った体をさまし、14:00栂池高原の宿泊ホテルへ向け帰路に就く。

|

« 雨飾高原・鎌池で出逢ったきのこ | トップページ | 白馬五竜高山植物園(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨飾高原・鎌池で出逢ったきのこ | トップページ | 白馬五竜高山植物園(1) »