« 菜園の恵み(150) ジャンボピーマン | トップページ | 電動自転車 Air bike »

きのこ絵皿

P81200022016年8月10日(水) 先日、サントリー美術館で「生誕170周年 エミール・ガレ」展を鑑賞した後、ショップに寄り図録を購入しましたが、きのこ絵皿も1枚購入してきました。気仙沼市在住のガラス作家・菊田佳代(きくた・かよ)さんの作品で、直径12㎝、価格は2,268円。菊田さんは1984年宮城県生まれ、2009年から2012年にかけ、現代ガラス展、河北工芸展、日本クラフト展などに何度も入選している若手実力派工芸家の様です。何よりも私と同郷と云うことで気に入りました。年のせいか、7月下旬以来腰痛を発症し、屈んできのこの写真を撮ることが苦しく困難なため、まったく野外観察へ出かけられません。此の絵皿やきのこ図鑑、きのこ関連ホームページを眺めて日々の無聊を慰めております。

|

« 菜園の恵み(150) ジャンボピーマン | トップページ | 電動自転車 Air bike »

コメント

素晴らしい絵皿を求められましたね。
ガレの作品は栃木県や諏訪の方に美術館があるらしいですが、箱根や熱海で少し見た記憶がありますのと、フランスのナンシーで見ました。
よくガラスであんなすばらしい作品が出来るものですね。

ところで腰痛とのこと、さぞ痛いことでしょう。どうぞお大事になさってください。完全ではないですが、腰痛体操や赤外線を当てたりで治ることが多いです。

投稿: tona | 2016年8月11日 (木) 08:23

tonaさんへ
腰痛は湿布薬と飲み薬の治療で少しづつ良くなってきております。お見舞いありがとうございます。先回の帰省の折、気仙沼、陸前高田、大船渡にある奥州観音霊場を巡礼してまいりましたが、三陸海岸の各港町は東日本大震災の爪痕が大きく残り、復旧・復興はまだまだの様でした。

投稿: shikamasonjin | 2016年8月11日 (木) 21:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 菜園の恵み(150) ジャンボピーマン | トップページ | 電動自転車 Air bike »