« ザイモクタケ(Oxyporus corticola)? | トップページ | キンチャヤマイグチ(Leccinum versipelle) »

桧原湖畔探勝路&中瀬沼探勝路で出逢ったきのこ

2016年8月29日(月) 父島と八丈島の間を北上中の台風10号の速度は遅く今のところ当地は曇り。とろろ納豆ご飯と温泉卵の朝食を食べ、9:20桧原湖畔探勝路散歩に出発。ホテルから歩いて行く。20分ほど歩くと長峯舟付バス停、その先から桧原湖畔探勝路に入る。虫よけスプレーを持ってこP8290159なかったのが大失敗、やぶ蚊が物凄く多く、きのこの写真を撮るべく屈み構える度に手指を10か所くらい、更にズボンを貫き脚を2か所刺される。やれやれ、裏磐梯のやぶ蚊に大分献血する。オートキャンプ場のレイクランドヒバラに出て湖畔を離れ、中瀬沼探勝路もトレッキングして、12:25国民休暇村裏磐梯本館到着。その間に見つけたきのこは、イグチ属、オオホウライタケ、オキナクサハツ、カヤタケ属、カワラタケ、キツネタケ、キンチャヤマイグチ、クサカレハタケ、クジラタケ、コウジタケ、コショウイグチ、コテングタケモドキ、シラタマタケ、チチアワタケ、ツルタケ、ニオイコベニタケ、ヒカゲウラベニタケ、ベニタケ属2種、ムジナイッポンシメジ(城川仮称)、モチゲチチタケ(橋屋仮称)、モリノカレバタケなど。
(写真は、左上から時計回りに、キンチャヤマイグチ、クサカレハタケ、ヒカゲウラベニタケ、ムジナイッポンシメジの順)
P8290196P8290172P8290178P8290157


|

« ザイモクタケ(Oxyporus corticola)? | トップページ | キンチャヤマイグチ(Leccinum versipelle) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ザイモクタケ(Oxyporus corticola)? | トップページ | キンチャヤマイグチ(Leccinum versipelle) »