« 青鬼神社(白馬村) | トップページ | 小谷温泉奥の湯 雨飾荘(小谷村) »

雨飾高原・鎌池で出逢ったきのこ

2016年8月17日(水) 12:00鎌池入口駐車場着。クマよけの鈴を鳴らしながら鎌池を半周、時々驟雨がやってくるので傘が手放せなかったが、ブナ原生林の中に佇む標高1190mの鎌池の神秘を存分に味わう。天気が悪かったので鎌池ぶな林亭(休憩所)は閉まっており、依って他のハイカーに出会うこともなく、遊歩道沿いに発生しているきのこをゆっくり観察できました。結果、ウスヒラタケ、シロハツ?、チチタケ、チャヒラタケ、ツチカブリ、ヌメリガサ科(ベニヤマタケ?)、ベニタケ属2種、ムラサキヤマドリタケを見つける。特にチチタケの発生量が多く、栃木県の人が見たら狂喜乱舞するほど。写真は上段がチチタケ、下段はヌメリガサ科のきのこ。
P8170079P8170080P8170091P8170092


|

« 青鬼神社(白馬村) | トップページ | 小谷温泉奥の湯 雨飾荘(小谷村) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 青鬼神社(白馬村) | トップページ | 小谷温泉奥の湯 雨飾荘(小谷村) »