« 白馬村・青鬼(あおに) | トップページ | 雨飾高原・鎌池で出逢ったきのこ »

青鬼神社(白馬村)

2016年8月17日(水) 青鬼(あおに)神社の所在地は、長野県北安曇郡白馬村大字北条青鬼。祭神は善鬼大明神。社殿傍P8170034らの由緒書きには、「当社の御神体は善鬼大明神(御善鬼様)、平城天皇の大同元年(806)岩戸山山腹の岩屋に奥の院として祀られ毎年旧暦八月十一日吉例の祭日を以て祭式執行せり。その後、安和二年(968)現在地に前宮としてこの社が創立を見る。尚、明治十九年氏子の要望により県知事の許可を得て現在の青鬼神社と改名された。明治十五年火災により焼失され、現在の神社は再建されたものである。今では毎年九月二十一日を以て例祭とする(以上原文のまま)」とある。地名から推し量ると、隣村の鬼無里村から勧請した神様でもあろうか、全国でも鬼を神様として祀る御社は珍しいと思われる。今回は、2008年10月13日、2013年10月15日に続く三度目の参拝でした。

|

« 白馬村・青鬼(あおに) | トップページ | 雨飾高原・鎌池で出逢ったきのこ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 白馬村・青鬼(あおに) | トップページ | 雨飾高原・鎌池で出逢ったきのこ »