« アカイボカサタケとヤマヒガサタケ | トップページ | 奥の細道三十三霊場 第六番 禅昌寺(石巻市) »

天然きのこ4色汁

2016年9月26日(月) 昨日七ヶ宿町の傾城森で採取したアミタケ、ハツタケ、ムラサキアブラシメジモドキと一昨日宮城県県民の森で採取したシロゲカヤタケの4種類を使って男の手料理、味噌汁を作ってみました。平成28年9月23日現在、放射性セシウムの検出値が食品基準値(100Bq/kg以下)を超えるという理由で、国から野生きのこの出荷制限要請が行われているのは、大崎市、栗原市、仙台市、村田町の4市町ありますが、七ヶ宿町は福島県との県境にあり、これら出荷制限地域より福一原発に近いので、放射性セシウムの値はもっと高いかもしれません。事実、出荷・販売を自粛しているのか、道の駅七ヶ宿に野生きのこは置いてありませんでした。それでも食べるかどうかは自己責任、味は良く、いつも通りのアミッコ汁でした。
20160925p9260490P9260491

|

« アカイボカサタケとヤマヒガサタケ | トップページ | 奥の細道三十三霊場 第六番 禅昌寺(石巻市) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アカイボカサタケとヤマヒガサタケ | トップページ | 奥の細道三十三霊場 第六番 禅昌寺(石巻市) »