« 菜園の恵み(152) モロッコインゲン | トップページ | 定点観察・五本松公園(我孫子市) »

よくわかるきのこ大図鑑

Img033_22016年9月7日(水) 8月下旬の裏磐梯高原旅行の際に宿泊した裏磐梯レークリゾートの5階に、檜原湖展望ルームなる部屋があり、そこの丸テーブルにはいろいろな雑誌やら図鑑が並べてあり、檜原湖を眺めながら好みの本を開き、ゆったりした時間が過ごせるようになっていました。そのうちの1冊に標記の「よくわかるきのこ大図鑑」がありました。開いてみると、写真が大きくて美しいこと、傘裏のひだや孔口・柄の写真があること、食用的に価値あるきのこが発生場所別(身近な場所、雑木林・混生林、マツ林、カラマツ林、カンバ林、モミ・ツガ林)にまとめられ網羅されていること、23種類の詳しいきのこ料理のレシピが載っていること、何より大部のきのこ図鑑としては税込み1,620円とべらぼうに価格が安いこと等に感激し、帰宅してから早速アマゾンに注文いたしました。著者は小宮山勝司氏、須坂市峰の原で「ペンションきのこ」を経営している方で、長年のきのこ狩りの経験を基に執筆された由。2014年8月10日の発行で、発行所は株式会社永岡書店。きのこ狩りを趣味とする人の書棚にぜひ揃えておきたい1冊です。 

|

« 菜園の恵み(152) モロッコインゲン | トップページ | 定点観察・五本松公園(我孫子市) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 菜園の恵み(152) モロッコインゲン | トップページ | 定点観察・五本松公園(我孫子市) »