« アカハツの澄まし汁 | トップページ | 栗拾い »

アンデルセン公園で出逢ったきのこ

20Pa05004716年10月5日(水) 今日は妻を伴いアンデルセン公園に3度目の訪園。園内では10月1日から30日までコスモスまつりが開かれている。小学生の遠足なのか大型観光バスが7、8台駐車していて、ワンパク王国ゾーンや森のアスレチックから子供たちの賑やかな声が聞こえてくる。当方は専ら自然体験ゾーンの樹林帯できのこ観察。見つけたのは、アカキツネガサ、アセタケ属、オニタケ、クサウラベニタケ、コテングタケモドキ、スッポンタケ、チチタケ属、ツPa050057エタケ、テングタケ、テングタケ属、ニガイグチ属、ヒメコナカブリツルタケ、不明2種など。不明種のひとつ、写真の極小菌(傘径2、3㎜)はウスキブナノミタケではなし、ベニカノアシタケでもなしで、ヌメリガサ科のきのこと思われますが結局種名は分かりません。

|

« アカハツの澄まし汁 | トップページ | 栗拾い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アカハツの澄まし汁 | トップページ | 栗拾い »