« 松島散歩(1) 雄島 | トップページ | 松島散歩(2)福浦島 »

奥州観音霊場 第六番 瑞巌寺三聖堂(松島町) 

2016年10月27日(木) 三聖堂の所在地は宮城県宮城郡松島町松島字町内68番地。堂内正面中央に聖観世音菩薩、左Pa270043に達磨大師像、右に菅原道真公を安置する。天和二年(1682)瑞巌寺101世鵬雲(ほううん)によって建立された。御堂は方二間の素木造、屋根は宝形造で茅葺、正面に一間の向拝がついた、質朴端正な建物であり、松島町の文化財に指定されている。
松島散歩の途中で立ち寄り参詣、瑞巌寺境内の有料域ではなく、円通院の近くにあり拝観は無料、有難い。奥州観音霊場を示す案内や立て札・看板の類は無く、観光客は皆素通り、小さな御堂と狭い境内はひっそりと静まる。堂内を覗いてみたが真っ暗で何も見えず、堂前で般若心経を唱えただけで退出、福浦島へ向かう。

|

« 松島散歩(1) 雄島 | トップページ | 松島散歩(2)福浦島 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 松島散歩(1) 雄島 | トップページ | 松島散歩(2)福浦島 »