« 再び、弘進ゴム製の予備長靴 | トップページ | ミズの実の醤油漬け »

利府梨 あきづき

2016年9月30日(金) 塩釜市に住んでいる従兄から何の前触れもなく突然10㎏入り段ボール箱で利府梨が送られてきました。あきづきと云う品種です。開梱すると17個はいっていたので、1個あたり平均588gもある大梨です。とりあえず電話を架けてお礼を言いお話もしましたが東北人は謙虚で間接的物言い、結局不得要領に終わり贈ってくれた理由がとうとう分かりません。この2年ばかり会っていませんが従兄もその奥様も80歳代、そろそろ終活のつもりなのかもしれません。後で何かお返しをすることにし、とりあえずありがたく頂戴いたしました。利府町は昔から宮城県内では有名な梨の産地、また利府梨といえば長十郎というくらい赤梨の長十郎が代表品種でしたが、最近では長十郎に加え幸水、豊水、新高、あきづきと何でも作っているようです。因みに、あきづきは、新高と豊水の交配種に幸水を掛け合わせて育成した品種で、2001年に品種登録されています。
P9300003P9300002

|

« 再び、弘進ゴム製の予備長靴 | トップページ | ミズの実の醤油漬け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 再び、弘進ゴム製の予備長靴 | トップページ | ミズの実の醤油漬け »