« 干し柿作り | トップページ | 伊豆旅行(2)伊勢海老尽くし御膳 »

伊豆旅行(1)堂ヶ島・石部の棚田・あいあい岬

2016年11月4日(金) 今日、明日と5年前の雲見温泉以来久しぶりの伊豆旅行、小生の古Pb040001希の祝いにと今回は家人がスポンサーとなってクラブツーリズムのバス旅行に参加する。5:00起床、7:06のバスで北小金駅へ。松戸駅西口市民劇場前からクラツー手配のバスに乗る。大渋滞の中をノロノロ走って、9:20西船橋駅前でも参加者をピックアップ、総勢37名、40席のバスはほぼ満席だが足元はゆったりしている。9:40京葉道の幕張PAでトイレ休憩、一旦一般道に降りて谷津船橋ICから東関道に入る。高速も渋滞の連続、11:45ようやく中井PAでトイレ休憩、バス旅行はこれが辛い。御殿場JCから新東名に入り、長泉沼津ICから伊豆縦貫道を走る。三島塚原ICで出て、すぐ傍の伊豆フルーPb040003ツパークに12:40到着、昼食に名物のしらす釜まぶし御膳を食べる。新鮮な釜揚げシラスで混ぜご飯を作って食べるとなかなか美味。二杯目はお茶漬けにして食べる。伊豆縦貫道から伊豆中央道、修善寺道路を走り、国道136号線で西海岸の土肥に出て南下、14:55堂ヶ島到着。1時間のフリータイムに同行者の殆どは遊覧船に乗って天窓洞窟をくぐりにいったが、我々は遊歩道散歩。亀岩、三四郎岩、天窓洞などを陸から眺める。一帯はツワブキの花盛り。次は石部の棚田へ。雲見を過ぎて左折、16:30棚田展望台到着。展望台からは眼下に棚田、雲Pb040024見の集落、駿河湾、富士山などが眺められるものの棚田の見え方が今一、時間は押しているが急いで棚田の近くまで下ってみる。ツアー旅行は慌ただしいのが難。16:45日没と競争するように奥石廊崎のあいあい岬へ向かう。16:50日没、車窓から駿河湾に沈む夕日を眺める。17:15あいあい岬到着、ほぼ真っ暗で天空に三日月が光り、海と空のあわいが残照に明るむ。島は紫色のシルエットとなり海上に浮かぶ。石廊崎と並ぶ景勝地とのことであるが、まあこれはこれで幻想的。10分ほどでバスに戻り夕食会場へ向かう。 

|

« 干し柿作り | トップページ | 伊豆旅行(2)伊勢海老尽くし御膳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 干し柿作り | トップページ | 伊豆旅行(2)伊勢海老尽くし御膳 »