« 47都道府県の一番搾りCP当選賞品の第三便届く! | トップページ | 伊豆旅行(1)堂ヶ島・石部の棚田・あいあい岬 »

干し柿作り

2016年11月1日(火) 今日は干し柿作り、平均重量200gの渋柿(品種は富士柿?)の皮を剥き、短い枝に紐を結び付けるPb020006苦労はありましたが、11個を何とか軒下に吊るしました。ネットで注文すれば、あんぽ柿でも市田柿でも紅柿でも各地の名産品が簡単に手に入りますが、やはり自分で手間暇かけて作ったものを味わう喜びに勝るものはありません。これから一か月、カビとの戦いの始まりです。柏市は気温が高いので、干し柿作りにはあまり向いていませんが、時々、焼酎か果実酒用のホワイトリカーを噴霧すれば多分大丈夫でしょう。因みに、原料の柿は、仙台に暮らす息子が何処からか調達してきたものです。

|

« 47都道府県の一番搾りCP当選賞品の第三便届く! | トップページ | 伊豆旅行(1)堂ヶ島・石部の棚田・あいあい岬 »

コメント

立派な柿ですね。
なるほど焼酎などを噴霧して成功させていらっしゃるのですね。
私は数年前、20個くらいでしたか、大成功でした。というのも気候もあったでしょうが、我が家は東京とはいえ、家の西側が畑で風が通り、よその家より寒くて植物が越冬できないので、それが干し柿にとって良かったようです。

投稿: tona | 2016年11月 3日 (木) 08:31

tonaさんへ
干し柿作りや大根干しは、昔、仙台の実家の冬支度、今の季節の風物詩でした。私にできるのはほんの真似事にすぎませんが、黙々と働いていたおふくろの姿を懐かしく思い出しています。tonaさんのご自宅がある地域は、想像するに武蔵野台地の面影が残る場所のようで、晩秋の今頃は風情があって良いでしょうね。

投稿: shikamasonjin | 2016年11月 3日 (木) 10:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 47都道府県の一番搾りCP当選賞品の第三便届く! | トップページ | 伊豆旅行(1)堂ヶ島・石部の棚田・あいあい岬 »