« 千葉菌類談話会・講演会 | トップページ | SVB製品7種8本セット »

映画「この世界の片隅に」

2016年12月26日(月) 午後から流山おおたかの森SCへ行き、TOHOシネマズで、映画「この世界の片隅に」を観てきました。第13回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞Pc260002したこうの史代の同名コミックを片淵須直監督がアニメ映画化したもの、主人公の北條(旧姓浦野)すずの声を、声優初挑戦の能年玲奈(のんに改名)が演じています。2013年上半期のNHK連続テレビ小説「あまちゃん」でブレークした能年は、久慈市や三陸鉄道沿線など過疎化が進む岩手県北部沿岸地域に光を当ててくれた大恩人です。それなのに最近は、所属事務所との軋轢で映画やCMへの露出度が極端に減り、苦境に立たされているようです。まあ、東北県人のひとりとして何らかの形で恩返しや応援ができればと・・。
映画の内容は、第2次世界大戦下の広島・呉を舞台にして、ごく普通の女性、平凡な主婦であるすずを取り巻く人間関係と日常生活が、丁寧に、細やかに、描かれています、そして、軍港呉への大空襲や広島への原爆投下などの戦争の不条理も淡々と。能年の声優としての出来はあっぱれ、昭和の時代のノスタルジーに溢れた映画でした。

|

« 千葉菌類談話会・講演会 | トップページ | SVB製品7種8本セット »

コメント

のんさんのこと、そうだったのですか。
女優さんもそれぞれに大変なのですね。
この映画気になっていたのですが、とても綺麗な映像で内容もよさそう。
ご紹介有難うございました。

投稿: tona | 2016年12月28日 (水) 09:47

tonaさま
今日のニュースに、全国映画動員ランキング7週連続トップテン入りと報じられておりました。また、ヤフー映画の総合評価も4.2点と概ね好評のようです。来年は上映館をさらに拡大するようなので、よろしければ、ご覧ください。

投稿: shikamasonjin | 2016年12月28日 (水) 11:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 千葉菌類談話会・講演会 | トップページ | SVB製品7種8本セット »