« きのこ鍋 | トップページ | 長寿きのこ・コフキサルノコシカケ »

千葉菌類談話会 第25回スライド会

P11400032017年1月14日(土) 今日は千葉菌類談話会会員の勉強と懇親を兼ねた第25回スライド会、千葉県立中央博物館の講堂と研修室を会場に、10時半から16時半の間行われました。家を出たのは9時と出足が悪く、ぎりぎりセーフで何とか開演に間に合いました。夏休みの課題研究と云うNさん親子の微笑ましい発表に始まり、いつもながら心に染みるすずらんのハンドベルの演奏を聴いた後、N.A.さんの、円形系統樹描画ツールのグラフラン(GraphlAn)を利用した「菌の輪を描く」、H.H.さんの、図鑑にも載っていないマツカサキノコの「純粋培養による子実体形成」、S.Y.さんの、主に行田公園でP1140011撮影したと言う「2016年のきのこ」、Y.M.さんの光るきのこ・砂地のきのこ他を紹介する「南房総のきのこ」を楽しく拝聴しました。いろいろ忙しいために、14時で中座し、新年会もパスして帰ってきましたが、昼休みのきのこグッズ展示会で、高橋勝雄さん制作の竹製きのこ箆を1本、有難く頂戴してきました。従来、きのこを掘り出す目的で使ってきたのは小型スコップですが、この竹箆も七つ道具のひとつに加え、今後活用させていただきます。ありがとうございました。

|

« きのこ鍋 | トップページ | 長寿きのこ・コフキサルノコシカケ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きのこ鍋 | トップページ | 長寿きのこ・コフキサルノコシカケ »