« プリズレン(Prizren)散歩 | トップページ | コソボの首都プリシュティナ散策 »

エメラルドホテル(Emerald Hotel)

201年1月25日(水) 15:15プリズレンを後にしプリシュティナへ。サーシャさん高速道路を快調に飛ばす。16:00-16:15ガソリンスタンドbes Oilでトイレ休憩、無料。売店を覗くと、500ミリリットP1261020ル入りミネラルウォーターのペットボトルが0.25€(30円)、国産ビール小瓶が0.8€(100円)、輸入ビールの小瓶が1.1€(140円)と安い。三菱自動車と起亜自動車の販売店が仲良く同じビルに店を構えている。17時を過ぎ暗くなるが、灯りの点いていない建物が多い。点いていても照明は暗い。節電?、省エネ?、それとも電力不足?。日本の夜が不必要に明る過ぎるのかもしれない。17:05郊外の幹線道路に面した真新しいホテルエメラルドに到着、219号室に入る。さすがは五つ星、ゆったりした部屋にダブルベッド1台、書き物机に椅子、ソファとテーブルが置いてあり、家具類はベージュ色の木目調、天井と壁は城をP1261022基調とする大人の雰囲気。セーフティーボックス、ミニバー、電気ポット、ティーバッグ、それにスリッパまで付いている。浴室はシャワーだけだが、液体石鹸、シャンプー、シャワージェル、櫛、爪ヤスリ、綿棒、シャワーキャップ、ティッシュボックス、ワードローブがあり、至れり尽くせり。18:00-19:15ホテルのレストランで夕食。前菜(マッシュルーム炒め他)、ハンバーグ&ローストチキン、チーズケーキを食べ、コソボ産ビールPEJAの生小を飲む(2€)。料理の味は良いが如何せん量が多過ぎる。部屋に戻りSCの最終梱包、明日はいよいよ帰国日。20:15風呂から上がり、お茶を飲もうと沸かしておいた電気ポットを見たら何とお湯が漏れている。やっぱりね。(続く)

|

« プリズレン(Prizren)散歩 | トップページ | コソボの首都プリシュティナ散策 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プリズレン(Prizren)散歩 | トップページ | コソボの首都プリシュティナ散策 »