« ホテル・ブリストル(HOTEL BRISTOL) | トップページ | 世界遺産「コトル旧市街」 »

ボスニア・ヘルツェゴビナのビール

2017年1月21日(土) ボスニア・ヘルツェゴビナで飲んだビールは1種類、首都サラエボに本社工場があるSarajevska P1210304Pivara(1864年創業)の主力銘柄Sarajevskoのみでした。20日の夕食時にサラエボのホテル・ハリウッドの食堂と、21日の夕食時にモスタルのホテル・ブリストルの食堂とで同銘柄を飲みましたが、すっきり・温和で飲みやすく、評価は☆☆★(2.5)。裏のラベルに、原麦汁濃度11.8%、アルコール分4.9%、使用原料が大麦麦芽・ひきわりトウモロコシ・ホップ・抗酸化剤(メタ重亜硫酸カリウム MAX10mg/l)・天然ミネラル水、と表示してあります。小瓶(330ミリリットル)の値段が両方のレストランとも2€(250円)、安心して飲めました。

|

« ホテル・ブリストル(HOTEL BRISTOL) | トップページ | 世界遺産「コトル旧市街」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホテル・ブリストル(HOTEL BRISTOL) | トップページ | 世界遺産「コトル旧市街」 »