« コソボ共和国のビール | トップページ | イスタンブール土産 ロクム(LOQUM) »

帰国(プリシュティナ→イスタンブール→成田)

P12711422017年1月26日(木) 17:30プリシュティナ空港着、9日間・2,200㎞の長丁場を無事安全に走ってくれたサーシャさんに寸志を渡し、空港ビルに入る。トルコ航空のカウンター脇でSCを開けてラキヤを詰め直し、18:30チェックインして搭乗券を受け取る。SCの重量は20.2㎏で制限の20㎏をオーバーしているが何も言われない。出発ゲート202に進み、チョコアイスを食べる。20:15イスタンブール行きTK1020便に搭乗、13F席に座る。機材はAIRBUS 319-100、ほぼ満席。22:20イスタンブール空港着、時計を2時間進める(→0:20)。
1月27日(金) 空港免税店で土産にロクムを4箱買う。2:00成田行きP1271143TK52便に搭乗、通路側の30G席に座る。機材はAIRBUS330-200/300、2-4-2席ならびで隣が空席、ついている。3:05離陸、時計を日本時間に戻す(→9:05)。10:15一回目の食事、赤ワインを飲む。恩田陸著「蒲公英草紙」を読む。12:30トイレで歯磨き、あと7H30M。映画「The Duel」(2016年米国制作、邦題「ある決闘-セントヘレナの掟-」、2017年6月劇場公開予定)を観る。クラシックを聴きながらうとうと。再び「蒲公英草紙」を読む。20:09成田空港安着。JRを利用し、成田、安孫子で乗り換えて南柏駅着、妻に車で駅まで迎えに来てもらい、23:00無事帰宅。(完)

|

« コソボ共和国のビール | トップページ | イスタンブール土産 ロクム(LOQUM) »

コメント

初めまして(*˘︶˘*).。.:*♡♡♡ 多分同じコースだと思います。逆回りです。現地のホテルを検索していたら、このブログまで来ちゃいました。とても詳しい旅行記をありがとうございます。実に分かりやすいです。

ちなみに、私は関西からの出発で、3月28日~11日間です。帰りの成田での1泊を含め~3月も終わりなので、少しは暖かくなっていると思います。

どころで、景色・食べ物・歴史・人々の情け、お買いもの、等々一番印象に残っているのは何でしたか?

私が一番興味を持っているのは、サラエボ。第1次世界大戦とユーゴスラビア内戦に巻き込まれ、ここの住民は如何にして生き延びたでしょう。

「サラエボの花」「パパは出張中」等、悲惨な戦争の悲劇をテーマにした映画の舞台にも思いを馳せて自分の目で確かめたいです。戦争のない平和^--------^♡な地球を保つためには何が必要なんだろう。。。

民族・宗教・国境・ナショナリズムって何でしょう。マイノリティがアイデンティティーを保って人間らしく生き延びるためには?

昨日まで近所だった隣人に銃口を向け憎悪するのは一体なんだろう?人の命は尊いはずです。何のための誰のための宗教?

私はカトリックです。知り合いにはムスリムも沢山います。

自分にご褒美の旅行なので、あまり深く考えないで楽しみたいとは思います。モルタル、コトル等はクロアチア旅の時に訪ねた所なので懐かしいです。では、行ってまいります!!

投稿: | 2017年3月27日 (月) 12:30

こんばんは。初のご訪問ありがとうございます。バルカン6か国旅行で一番印象に残っていることですか・・、どこの都市も観光時間は極めて短かかったので印象は薄く、今となっては連日長時間バスに揺られて、毎日国境越えしたこと位しか思い出せません。どうぞ無事で楽しいご旅行でありますように、心から祈念申し上げます。

投稿: shikamasonjin | 2017年3月27日 (月) 22:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コソボ共和国のビール | トップページ | イスタンブール土産 ロクム(LOQUM) »