« 初きのこ観察(1)/船橋県民の森 | トップページ | 種ジャガイモ »

初きのこ観察(2)/船橋県民の森

2017年1月10日(火) 前の記事(1)では、主に軟らかいきのこを紹介しましたが、厳冬期には、サルノコシカケ科の硬質菌も美しい姿を見せます。下の写真は、上から順に、クジラタケ、スルメタケ、ミノタケの、傘面と子実層托面(約12倍に拡大、全幅スケール7㎜)です。
P1100012P110001411P1100054






P1100056P1100023P110002511










|

« 初きのこ観察(1)/船橋県民の森 | トップページ | 種ジャガイモ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初きのこ観察(1)/船橋県民の森 | トップページ | 種ジャガイモ »