« 世界遺産「萩反射炉」と「恵美須ケ鼻造船所跡」(萩市) | トップページ | 厳島神社(萩市) »

萩観光ホテル(萩市)

P22002192017年2月20日(月) 17:15今宵の宿、萩観光ホテル着。日本一小さな火山、笠山(標高112m)の中腹に建つ。365号室に入る。何と今時珍しい純和風、床の間付き10畳と3畳の控えの間、テーブル・椅子が置かれたサンルーム、洗面所(2口)と内風呂、独立したトイレがあり、空の冷蔵庫、TV(SONY)、電気ポットと緑茶とお菓子(甘夏サブレ)、セーフティーボックスなど、アメニティーは完備。洋室に比べ使い勝手はいまいちだが・・。18:30-19:10大広間で夕食、昔の会社慰安旅行を思い出す。料理はフク尽くし、てっさ(薄造り)、皮の湯引き、唐揚げ、てっちり(河豚鍋)、ゆず味噌ホイル焼き、茶わん蒸し、河P2200224豚の釜飯など。デザートは昨日の北九州のホテルでも出たが豆大福、西国では豆大福がおもてなし?、お腹がいっぱいになった後のデザートはフルーツかアイスクリームの方が有難いが。20時過ぎ、地階の温泉大浴場へ行く。源泉名は「はぎ温泉」、泉質はカルシウウム・ナトリウム-塩化物冷鉱泉、湧出温度23度、pH7.3。ここの湯も循環ろ過・殺菌・加温・加水と何でもあり。内湯の大浴槽は20人位は楽々、洗い場は14口、シャンプー類は資生堂製と上等。10人位入れる露天風呂もある。日記を認め終わると23:00。

|

« 世界遺産「萩反射炉」と「恵美須ケ鼻造船所跡」(萩市) | トップページ | 厳島神社(萩市) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 世界遺産「萩反射炉」と「恵美須ケ鼻造船所跡」(萩市) | トップページ | 厳島神社(萩市) »