« 寂光不動尊(君津市) | トップページ | 純米吟醸 光武(みつたけ) »

くわの実ジャム

2017年2月14日(火) 先日、娘夫婦の引っ越しの手伝いに行った時にもらってきました。30年以上前になりますが、高崎P2140002に住んでいた頃、群馬県にはまだ桑畑がごまんとあり、熟した実を生食したことは数えきれないほど。ですが、ジャムを作った経験はありません。製造元は、あがつま農業協同組合(群馬県吾妻郡中之条町折田1862、電話0279-75-5513)。原材料は、桑の実(群馬県吾妻郡産)、糖類(水あめ・砂糖)、ペクチン、酸味料とあり、内容量は140gです。

|

« 寂光不動尊(君津市) | トップページ | 純米吟醸 光武(みつたけ) »

コメント

このジャムも美味しそうですね。
家に桑があって実がなりますが、ジャムを作るほどは出来ません。隣家に伸びないように次々枝を切ってしまうので。

投稿: tona | 2017年2月16日 (木) 20:50

tonaさんへ
高崎には合計9年間住んでいたために群馬県には何かと愛着があります。桑の実も懐かしいもののひとつです。ご自宅の庭にクワの木があるとは優雅ですね、果実酒なら少量でもできるのではないでしょうか。ヒヨドリはじめ小鳥が喜んでいることでしょう。

投稿: shikamasonjin | 2017年2月17日 (金) 12:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寂光不動尊(君津市) | トップページ | 純米吟醸 光武(みつたけ) »