« 青の街「シャウエン」 | トップページ | 世界遺産「フェズの旧市街」 »

ミンズ・ザラー・フェズ(MENZEH ZALAGH FEZ)

2017年3月10日(金) 15:00シャウエンを後に一路フェズへ。リフ山脈の峠を越え、16:30-16:45モーテルのレストランでトイレ休憩。トイレだけ使わせてはくれないとの事なので、売店で1.5リットルのMWとアイスバーを買う。その先は見渡す限りの麦畑がどこまでも広がり、北海道よP3110262りも広濶な穀倉地帯が続く。ミカン園が連続するところでは、取れ立てミカンが道端の露店に山積みされて売られている。日が暮れてモロッコの空に満月が上ると、前方にフェズの街の灯りが見えてくる。19:10今宵の宿ミンズ・ザラー・フェズ到着、6階建ての大型ホテルの319号室(4階)に入る。少しゆったりめの部屋に、シングルベッド2台、書き物机と椅子、テーブルと椅子2脚、TV(Sumsung)、冷蔵庫(空)がある。浴室には浴槽があり、ドライヤー、石鹸、シャンプー、ティッシュボックスが備えてある。アメニティはまずまず、モロッコの四つ星ホテル(SPクラス)はこんなものであろう。P311025219:45-20:30ホテルのレストランで夕食。スープ、牛肉煮込み、ケーキを食べる。料理は香辛料がきつい割りに減塩食のように薄味、どれも不味。モロッコ産ビールCASABLANCAを飲む。風味はまずまずだが、330ミリリットルの小瓶が70DH(840円)は、いくら何でも高すぎる。部屋に戻って直ぐに浴槽に湯張り。我々の他に団体客はない様で、湯はたっぷり出る、ふんだんに使える。湯船につかり脚を伸ばす。風呂から上がると21時半、MWを沸かしてカップラーメンを食べ、味噌汁を飲む。これが一番うまい。TVは7チャンネルあり、1CHがBBC、6CHはALJAZIRA。MWで歯磨きして22時半頃ベッドに入る。(続く) 

|

« 青の街「シャウエン」 | トップページ | 世界遺産「フェズの旧市街」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 青の街「シャウエン」 | トップページ | 世界遺産「フェズの旧市街」 »