« アルガンオイル製造所 ASSAISS OUARGAN TICHKA | トップページ | マラケシュ市内観光(1) マジョレル庭園 »

モガドール・オペラ・ホテル&スパ(MOGADOR OPERA HOTEL&SPA)

2017年3月14日(火) 16:00モガドール・オペラ・ホテル&スパ到着、312号室に入る。SPクラスだが、今回の旅では一番立派、ここに2連泊は嬉しい。マラケシュ駅近くの交差点の角に建つ6階建ての中型ホテP3150891ル、オペラ座の向かい側。ゆったりした部屋にシングルベッドを2台つないだ大型ベッドがあり、書き物机に椅子、TV(SHARP製)、丸テーブルと椅子、セーフティーボックスがある。浴室には浴槽が付いており、ドライヤー、シャンプー、シャワージェル、ボディローションが置いてある。トイレの水流も勢いが良く、これなら四つ星クラスとして恥ずかしくない。16:45夕食までに大分間があるのでホテル付近の散策に出る。先ずはマラケシュ鉄道駅に行って見る。王宮の正門の様な造りの外観が素晴らしい。中に入ると、1階には切符売り場のほかに、両替所、ツーリスト・インフォメーション、レンタカー、携帯電話屋、レストラン、マクドナルド、ジェラート屋などがあり、2階は改装中でP3150901あるがレストラン、ケンタッキーフライドチキンなどが入っている。道路を渡ってオペラハウスを眺め、マラケシュ名物の観光馬車に見惚れる。道路を渡り返して、モハメッド6世通りを南下、スーパーマーケットのカルフールまで歩く。途中に、オペラ・プラザ・ホテル、ホテル・アトラス・アスニ、SAXOビル、国際会議場、リャド・モガドール・メナラ、モロッコ航空ビルなどがあり、ようやくカルフール・メナラ(Carrefour Menara)が入るメナラ・モール(MENARA MALL)到着。食品売り場と隔離されている酒類売り場を何とか探し出し、ビールの値段調べ。Casablancaの250ミリリットル瓶15DH(180P3150905_2円)、330ミリリットル瓶19DH(228円)、Speciale Flagの250ミリリットル瓶10DH(120円)、Storkの330ミリリットル瓶10DH(120円)など。これまでのレストランやホテルが暴利をむさぼり、3、4倍の値段で提供していたこと分かる。Casablanca Lightと33Exportの2本のビールを購入し、ヨーグルトを1本飲んでから、来た道を引き返す。18:40ホテルに戻る。19:00-19:45ホテルのレストランで夕食。スープ、魚料理、カリフラワーの揚げ物、茹でインゲンを食べる。デザートはケーキとミックスフルーツ。アルコール類の提供はなし。部屋に戻ってMWを沸かして日本茶を作ってから、夜のジャマ・エル・フナ広場探訪へ。20:30旧市街のど真ん中ジャマ・エル・フナ広場に着き、広場に面するカフェ・グラシエールの2階テラスに上がり、ミントティーP3150929を飲みながら広場の喧騒を見下ろす。風が冷たい。広場へ降りて屋台の冷やかし、ドライフルーツとナッツをうず高く積み上げた店、茹でたてのカタツムリを売る店、ケバブ屋、エトセトラ、客引きが寄ってきて実にうるさい。大道芸人もいろいろ、猿回し、蛇使い、曲芸師、ダンサー、実に賑やかなところである。こういう処は苦手、人に酔ってしまう。21:20カフェ・グラシエールに戻り、バスに乗ってホテルに帰る。浴槽に湯を張り、ゆっくり浸かって髪を洗う。MWをもう一度沸かしてカップラーメンを食べる。続いてカルフールで購入したビール、カサブランカ・ライトと33エクスポートの試飲。23時半ベッドに入る。(続く)

|

« アルガンオイル製造所 ASSAISS OUARGAN TICHKA | トップページ | マラケシュ市内観光(1) マジョレル庭園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アルガンオイル製造所 ASSAISS OUARGAN TICHKA | トップページ | マラケシュ市内観光(1) マジョレル庭園 »