« 定点観察・船橋県民の森(船橋市) | トップページ | ミツバ&ユキノシタ »

ハリギリの若芽

P32900012017年3月29日(水) 某市の某公園でハリギリの若芽を採取してきました。本当はもう少し伸長した若芽の方が良いのですが、また出かけるのは億劫だし、それに競争相手に先を越されるかもしれないしで、まあ仕方ありません。ハリギリ(センノキ)はウコギ科の落葉高木で、山菜として人気があるタラノキやコシアブラの仲間です。後二者よりえぐみが強い分うまみも最高で、天麩羅にしていただくつもりです。 

|

« 定点観察・船橋県民の森(船橋市) | トップページ | ミツバ&ユキノシタ »

コメント

山菜の時期が始まりましたか。私も昔タラノキやワラビを探し歩いた時がありましたが、ハリギリは採ったり食べたことがありません。今度探してみたいと思います。でもぼやぼやしていると、すぐ時期が過ぎてしまいますね。

投稿: ohtakuin | 2017年3月30日 (木) 16:59

ohtaさま
コシアブラは深山へ出かけないと採れませんが、タラノキやハリギリは平地にも生えているので、身近な山菜となっております。東葛地区なら4月の上旬が食べ頃かと思います。ぜひお試しください。

投稿: shikamasonjin | 2017年3月30日 (木) 18:57

先日の山でタラの木の芽が少し出ているのを見かけました。コシアブラも聞いたことがあります。
同じような仲間にハリギリがあるのですか。
初めて聞きました。
5月ごろになると、本当は東北へ山菜を食べに行きたくなります。
家のそばで採取して楽しめるshikamasonjinさまが羨ましいです。キノコや山菜の豊富な知識を持つが故ですね。
その豊かな人生を毎日拝見して何倍もの人生を送っていらっしゃると思います。

投稿: tona | 2017年3月31日 (金) 08:26

tonaさんへ
おはようございます。ハリギリはちょっと自然度の高い公園ならどこにでも生えている木です。ハリギリの実を食べた鳥の糞から実生で生えてくるので、良い場所では幼木が一面に散生しています。公園なので、勝手に採ってはいけないのでしょうが、棘が鋭く嫌われもの、管理が行き届いている公園では直ぐに伐採されてしまいます。tonaさんがお住いの近くの公園にもきっとあると思います。タラノキより棘が大きいので直ぐに分かります。機会があればお試しください。

投稿: shikamasonjin | 2017年3月31日 (金) 10:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 定点観察・船橋県民の森(船橋市) | トップページ | ミツバ&ユキノシタ »