« 世界遺産「ヴォルビリスの考古遺跡」 | トップページ | フェズからイフレンとミデルト経由エルフードへ »

ヴォルビリス遺跡に咲く野の花

2017年3月11日(土) 北アフリカに於ける古代ローマの都市遺跡として最良の保存状態を誇る世界遺産「ヴォルビリス」、遺跡そのものも素晴らしかったのですが、可憐に咲く野の花の美しさにも見惚れました。残念ながら種名は分かりませんが、一段目は左右ともキク科、二段目左はケシ科?、右はシソ科、三段目左はセリ科、右はトウダイグサ科、四段目左はマメ科、右はユリ科の植物です。
P3120439P3120478P3120500P3120498







P31204281P3120460P31204951









P3120431

|

« 世界遺産「ヴォルビリスの考古遺跡」 | トップページ | フェズからイフレンとミデルト経由エルフードへ »

コメント

ローマ遺跡の中で写真取るのが忙しくて、こんな可愛い花がさいていたとは、全く見かけませんでした。さすが自然博士は見る所が違いますね。

投稿: 今野絹枝 | 2017年3月28日 (火) 00:30

今野さんへ
小さな可憐な春の花がいろいろ咲いていたので、写真撮影に忙しく、肝心の遺跡の説明は殆ど聞き漏らしてしまいました。

投稿: shikamasonjin | 2017年3月28日 (火) 08:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 世界遺産「ヴォルビリスの考古遺跡」 | トップページ | フェズからイフレンとミデルト経由エルフードへ »