« マルタ島/世界遺産「ヴァレッタ旧市街」 | トップページ | マルタ島/イムディーナとラバトとマルサシュロック »

GOLDEN TULIP VIVALDI

2017年5月15日(月) 18:00セント・ジュリアン市(St.Julian's)の海岸高台に建つ6階建ての四つ星ホテル、ゴールデン・チューリップ・ビバルディに到着、ロビーにはいると早速ウエルカムドリンクのキニー(Kinnie)がふP5160750るまわれる。キニーはオレンジの皮とハーブから作られマルタの国民的飲料、コーラの様な色と味わいを持つ。鍵を受け取り125号室に入る。フローリング床のだだっぴろい部屋に、セミダブルベッドが2台置かれ、書き物机と椅子、丸テーブルに椅子2脚、冷蔵庫(空)、テレビ(SUMSUNG)、セーフティーボックス、ドライヤー、ティッシュボックスがある。電気ポットはフロントに頼めば貸出してくれるとのこと、また、ミネラルウオーター(MW)の500ミリリットル入りペットボトルが2本、今日だけのサービスで付いている。浴室も広々、浴槽がありシャンプー兼シャワージェル、固形石鹸が備えてある。イタリアのP5160755ITALMIX社製の洗面台や便器も真っ白で新しくピカピカ、ここに3連泊は素直に嬉しい。海が見える部屋だともっと良いのだが・・。19:00-20:00ホテルのレストランでバイキング方式の夕食。生牡蠣、茹でハマグリ、ムール貝など地中海の幸をたっぷり食べる(生ガキは食中毒が心配だったが当たった人はいなかった様子)。チスク・ラガーの生を飲む(2.5€)。部屋に戻ってデジカメ電池の充電、MWを沸かしてモズクの味噌汁と日本茶を飲む。水質が悪いのかお茶が美味しくない。風呂に入ると、お湯はたっぷり出るが湯水混合栓の調子が悪く温度調節が難しい。また固定式シャワーの位置が高過ぎるし、浴槽の栓の調子もいまいち、やっぱりね。(続く)

|

« マルタ島/世界遺産「ヴァレッタ旧市街」 | トップページ | マルタ島/イムディーナとラバトとマルサシュロック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マルタ島/世界遺産「ヴァレッタ旧市街」 | トップページ | マルタ島/イムディーナとラバトとマルサシュロック »