« キプロスの樹木(1) 樹齢八百年のオリーブ | トップページ | キプロス土産(1) コマンダリア »

リマソールの海岸散歩

2017年5月13日(土) 17:25アジャックスホテルに戻る。ミネラルウォーターを沸かし、コーヒーと味噌汁を飲んで、おせんべP5140275いを食べる。18時過ぎ、夕食まで間があるのでホテル近くの散歩に出る。フロントで地図を貰うと、海岸まで徒歩15分というので行って見ることに。途中、大きなスーパーマーケットのアルファ・メガの前を通り、建設中のリゾートホテルThe Oval Limassolの横を通る。卵型で異形の建物は遠くからでも良く目立つ。海岸に到着すると、桟橋や護岸で釣り糸を垂れている人が沢山居る。老師のバケツを覗かせてもらうとヒイラギ?が2尾。泳いでいる若い人も居る。海岸遊歩道が旧市街へと延びているが、そこを歩くには時間が足りない。クラウンプラザホテルのプライベートビーチを散歩してから引き返し、19:05部屋に戻る。昨日にP5140273続き1階レストランで夕食(19:25-20:10)、飲み物はパスし、スープ、タコの煮物、野菜煮込み、焼きトマト、ポテト、ケーキ、フルーツを食べる。部屋に戻ってカップラーメンで口直し、緑茶を飲む。デジカメの充電を仕掛け、風呂から上がると21時半、白ワインを飲みながら今日の復習と明日の予習を行う。22:15ベッドに入るも、週末という事で2階のディスコが昨日以上にヒートアップ、賑やかでうるさくて眠れやしない。やれやれ。(続く)

|

« キプロスの樹木(1) 樹齢八百年のオリーブ | トップページ | キプロス土産(1) コマンダリア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キプロスの樹木(1) 樹齢八百年のオリーブ | トップページ | キプロス土産(1) コマンダリア »